Menu

aiko 4秒

今日はこんな時間まで 電話してごめんなさい
空が明るくなっていて驚いて慌てた
あなたは優しく笑って 大丈夫だよって
話す声がとても愛おしかった

ただただ 必死になって並べる言葉は
あまりにも軽くて自分が滑稽に見えるよ
受話器の向こうのあなたを本当に好きだと伝えられる
言葉がこの夜にない程

夢中で過ぎて行った 幸せな時の中に
繰り返し伝えたかった想いは 閉じ込められず
今のあたしには重過ぎて苦しくて
あなたの言葉に頷く度 笑うしか出来ない

何でもない事が気になる それ以外は見えない
知らない事が怖くて あなたに知って欲しくて
ピアスの裏側に隠した熱がこぼれ落ちて
指をつたい戻れないと泣いてる

突然終わった会話の少し後
生まれた沈黙にあなたとあたしが重なった
先に話してとあなたの声にまたあたしが重なる
大切で苦しい4秒

いつかは消えてしまう くだらなく情けない日に
決めた想いと小さな心がここにある
じゃあまた明日と青白くなった空と一緒に
ボタン押して息を吐く あぁもう声が聞きたい