Menu

愛×Happy×クレイジー アカシック 歌詞

愛×Happy×クレイジー アカシック 歌詞

発売日: 2017年3月8日
歌手:アカシック
作詞:理姫
作曲:奥脇達也
歌詞:
微妙に香水が 残る朝
地味な匂いに 頼る意味は無い
だからあたしは一張羅で
泥を泳いだって平気よ 大した事なんて一切無い!

くだらないもの大事に 愛してる
抱きしめ合ったって 気づけば
愛の無い誰かの ゴミクズと
日陰を探して 落ち合っている
絶望なんて暇だから

派手に蒸す朝の 港町
遠く靄がかるのは さっきいた街
傷つけてやろうとしてた
アホらしくなってやめた 水面を叩く雨

邪魔になった正義を
掻き撫でて 噛み切って 海に沈めば
冷たい土に 刺さっていく睫毛
それだけ 永久だろう
絶望だって許さないよ

邪魔になった正義を
掻き撫でて 噛み切って 海に沈めば
冷たい土に 刺さっていく 睫毛
それだけ 永久だろう

一、二
くだらないもの 大事に愛してる
抱き締め合ったって 気づけば
愛の無い誰かの ゴミクズと
日陰を探して 落ち合っている

『絶望』だって許さないよ
愛×Happy×クレイジー

ROMAJI