Menu

5センチメンタル アイドルネッサンス 歌詞

5センチメンタル アイドルネッサンス 歌詞

5センチメンタル

歌手:アイドルネッサンス
作詞:小出祐介
作曲:小出祐介

ずぶ濡れで帰る覚悟 決めた雨の放課後
走ろうとしたところに差し出された傘
君はいつもずるいヒーロー 無自覚なのもずるいよ
うなずくしかないじゃない

へばりつく紫陽花歩道 かたつむりたちは嬉しそう
「中間テストへの意気込みを では、どうぞっ」
君はいつもずるいヒーロー 無邪気なのだってずるいよ
右手のマイクで

みんなに好かれる君だし
私にはまぶしすぎるのに
打ちつける雫 染まる耳たぶ
ふたり 透明な花の中

君まで5cm ほんの少し 届かないセンチメンタル
やさしい君の世界をもっと知りたい
君への5cm 近くて彼方 切ないヘクトパスカル
足りないのに あふれそうな心に はじめての傘

近づく車の音 気付いたときにはびしょびしょ
まさか横からとはって 首をかしげるから
君はいつもずるいヒーロー いじわるしたくもなるよ
「いまの気持ちを どうぞっ」

引き寄せることもできたかな
もしかしてチャンスだったかな
また車が来る 逃げろーと笑う
掴みたいその左袖

君まで5cm ほんの少し 届かないセンチメンタル
やさしい君の世界をもっと感じたい
君への5cm 近くて彼方 切ないヘクトパスカル
すぐ隣 同じ歩幅の心 いちばんのミステリー

結局ずぶ濡れになったし
可笑しくもなってきたし
もういっか!と誘う 君についてく
転がる透明な花

君まで5cm ほんの少し 届かないセンチメンタル
やさしい君の世界をもっと知りたい
君への5cm 近くて彼方 切ないヘクトパスカル
足りないのに あふれそうな心に はじめての傘