Menu

2XXX Hello Sleepwalkers

2XXX

歌手:Hello Sleepwalkers
作詞:シュンタロウ
作曲:シュンタロウ

Welcome to the cutting edge of technology

君は命を盗った 生きる規則に沿って
遠くバベルの塔では肉体も精神もお祭り騒ぎ

Welcome to the cutting edge of technology
Go through a forest road of high buildings
Swimming sea with USB memory stick fish
Welcome to the golden age of entropy
What a beautiful broken society
She’s a fuck buddy in virtual reality

アンドロメダ飲み込んだ 食物連鎖の頂点
時計仕掛けの宇宙は 回転の起動を待っている
30秒前の過去から 絶滅寸前の生命
オートクチュールのディスクは回転の起動を待っている

2XXX あの大予言の真相真意 放ったらかし
時代も想い出も記憶も改竄して
2XXX 未来は誰かの深層心理 映し出す
哲学書 医学書 心理学書もただの紙切れ

ひとつ賭けをしないか 太陽が灰になる前に
若きカルマの脳には空想と創造は同じ事かどうか

エンドロール飛ばして/巨大な街のパレード
ベッドルームに引っ張って/誰も彼も
引いたルージュも涙も/理性も仕事休んで
こんな夜に似合う/キスをしている

深海へ ダイバー飛び込んでいく 帰還不能の片道切符で
空気残量ゼロのシリンダー そこに何が残っている
30秒前の過去から 絶滅寸前の生命
オートクチュールのディスクは回転の起動を待っている

2XXX あの大予言の真相真意 放ったらかし
時代も想い出も記憶も改竄して
2XXX 未来は誰かの深層心理 映し出す
哲学書 医学書 心理学書もただの紙切れ

2XXX 恋人達は愛情と命題の被験者
斬新奇抜も気づけば周回差
2XXX 机上論が色形を持って歩けば
紙幣も 名刺も ラブレターもただの紙切れ

変遷は加速の倍々ゲーム 構築と生産の消耗戦
光る瞳 振り返った
変遷は加速の倍々ゲーム 火花散らした導線
鳴らす 鳴らす ただの紙切れ

Welcome to the cutting edge of technology