Menu

100年時が過ぎても PALU 歌詞 / 100 nen ji ga sugi te mo PALU Lyrics

PALU 新曲「100年時が過ぎても」歌詞
映画「彼岸島 デラックス」エンディングテーマ
ドラマ「彼岸島」エンディングテーマ
発売日:2016年10月12日
歌手:PALU
作詞:PALU・かの香織
作曲:森たまき
歌詞:
懐かしい空を見てた
守り守られた日々
哀しいくらい晴れた光へ
君とずっと走っていた

背中に耳あてたら
永遠の音がした
変わらずにいて このままでいて
涙こらえてつぶやいた
夢が瞬く希望に届くように

君の虹はきっとある
傷ついた その数だけ輝く
記憶なんか 失くしても
君がわかるよ
100年時が過ぎても

翼が折れてしまう
消えてしまいそうな時は
星降る夜に どうか隣で
できるはずと囁いて
明日になったら新しくなるように

夜明け それはきっとある
闇の中 今は何もないけど
琥珀色の思い出は
眩しさのまま
100年時が過ぎても

罪と罰
吹き荒れる大地
このまま一人でどうすればいい?
終わりのない鐘は鳴り響き
願う蜘蛛の糸
またいつか 会いたい

沈む夕陽 照らす道
今わかる 愛されていたことが
その笑顔は風の中
忘れはしない
100年時が過ぎても

100-nen-ji-ga-sugi-te-mo

100-nen-ji-ga-sugi-te-mo


ROMAJI
Natsukashii sora o mite ta
mori mamorare ta hibi
kanashii kurai hare ta hikari e
kimi to zutto hashitte i ta

senaka ni mimi ate tara
eien no oto ga shi ta
kawara zu ni i te kono mama de i te
namida korae te tsubuyai ta
yume ga mabataku kibō ni todoku yō ni

kimi no niji wa kitto aru
kizutsui ta sono kazu dake kagayaku
kioku nanka shitsu kushi te mo
kimi ga wakaru yo
100 nen ji ga sugi te mo

tsubasa ga ore te shimau
kie te shimai sō na toki wa
hoshi furu yoru ni dōka tonari de
dekiru hazu to sasayai te
ashita ni nattara atarashiku naru yō ni

yoake sore wa kitto aru
yami no naka ima wa nani mo nai kedo
kohaku shoku no omoide wa
mabushi sa no mama
100 nen ji ga sugi te mo

tsumi to ba
fukiareru daichi
kono mama ichi nin de dō sure ba ii?
owari no nai kane wa narihibiki
negau kumo no ito
mata itsuka ai tai

shizumu yūhi terasu michi
ima wakaru aisare te i ta koto ga
sono egao wa kaze no naka
wasure wa shi nai
100 nen ji ga sugi te mo