Menu

黒木渚 – 虎視眈々と淡々と

黒木渚 新曲 :虎視眈々と淡々と
作詞:黒木渚
作曲:黒木渚
歌詞:
体ひとつ女ひとり 虎視眈々と淡々と

世界で一番暗い場所は 人間の黒目の中にある
世界で一番素敵なのは いつもさよならの中にある

嘘をついてついてついてつきまくれ
染まらない何かが本物だ

ギラッとした本性を吐き出したくて爆音
ズバッと撃ち抜いてみる
くらってしまった一撃にストップしていた人生
奪ってゆくつもりで やっと分かってゆく
体ひとつ女ひとり 虎視眈々と淡々と

世界で一番悲しいのは いつも喜びの後にある
世界で一番孤独なのは 何故かひとごみの中にある

風を切って切って切って切りまくれ
届かない何かが本物だ

ぐらっとした重心を取り戻せたら全力
ガラッと切り替えてみる
決まってしまった道筋がクラッシュしていく人生
無関心なそぶりで そっと祈っている
体ひとつ女ひとり 虎視眈々と坦々と

デタラメ でこぼこ デタラメ でこぼこ
デタラメ でこぼこ デタラメ でこぼこ

信じる事など止めてしまえよ 半端に傷つくくらいなら

ギラッとした本性を吐き出したくて爆音
ズバッと撃ち抜いてみる
くらってしまった一撃にストップしていた人生
奪ってゆくつもりで やっと分かってゆく
体ひとつ女ひとり 虎視眈々と淡々と
望みひとつ自分ひとり 虎視眈々と坦々と