Menu

顧みて 永井龍雲

歌手:永井龍雲
作詞:永井龍雲
作曲:永井龍雲

タバコ屋の赤い公衆電話から
三日に一度のふるさと電話
10円玉を右手一杯乗せて
左手でダイヤル回した

手紙の返事を出せない言い訳を
後ろめたさが早口にする
君は頷く「ウンウン」と何か
言い掛けて通話が途絶えた

夢さえなければ すぐに帰りたかった
夢さえなければ 君のそばにいたかった

寝台列車を降り立ったあれから
幾十年かの時が過ぎ去り
都会に憧れ僕が得たものは一体
顧みて何だったのか

虚しいばかりの諦めの気持ちと
少しばかりの要領良さと
君を失くした後悔とそれを
埋め尽くせない哀しみと

夢しかなかった 心支えるものは
夢しかなかった 君に誇れるものは

夢さえなければ すぐに帰りたかった
夢さえなければ 君のそばにいたかった

 Kaerimi te


Kaerimi te


ROMAJI:
Tabako ya no akai kōshū denwa kara
san nichi ni ichi do no furusato denwa
10 en dama o migite ichi hai nose te
hidarite de daiyaru mawashi ta

tegami no henji o dase nai īwake o
ushirometa sa ga hayakuchi ni suru
kimi wa unazuku ‘un un’ to nani ka
iikake te tsūwa ga todae ta

yume sae nakere ba sugu ni kaeri takatta
yume sae nakere ba kimi no soba ni i takatta

shindai ressha o oritatta are kara
iku jū nen ka no toki ga sugisari
tokai ni akogare boku ga e ta mono wa ittai
kaerimi te nani datta no ka

munashii bakari no akirame no kimochi to
sukoshi bakari no yōryō yo sa to
kimi o shitsu kushi ta kōkai to sore o
umetsukuse nai kanashimi to

yume shika nakatta kokoro sasaeru mono wa
yume shika nakatta kun ni hokoreru mono wa

yume sae nakere ba sugu ni kaeri takatta
yume sae nakere ba kimi no soba ni i takatta