Menu

遊助 – 君ノ面影

遊助 新曲 :君ノ面影
作詞:遊助
作曲:津波幸平
歌詞:
寄り添って話した 砂浜で1人 見上げた空
波音だけ聞こえて 君の声は誰かの胸
抱きしめた 耳元で「ずっと一緒にいよう」
頷いたね 何度も何度も AH

君から離れて1週間?1ヶ月が経って
連絡が来るかも て期待して 携帯のぞく日々
むなしいだけだと 気づいてきたから
また時を重ねて 3ヶ月 半年が経って
自分を磨く時 そんな時期(とき)きっとそうだって
言い聞かせては 立ち止まった

春も夏も秋や冬でも思い出の隣には…

寄り添って話した 砂浜で1人 見上げた空
波音だけ聞こえて 君の声は誰かの胸
抱きしめた 耳元で「ずっと一緒にいよう」
頷いたね 何度も何度も AH

君から離れて1年間そして2年経って
君がいない日常にもいい加減慣れてはきたけれど
嬉しいワケではないから また
僕歳を重ねて この先に 好きな人できても
言えないけどきっと 輝いた セピアの思い出と
比べてしまいそうなんだ

凹んだ時には 君の魔法が欲しくなるよ今でも

寄り添って話した 砂浜で1人 見上げた空
波音だけ聞こえて 君の声は誰かの胸
抱きしめた 耳元で「ずっと一緒にいよう」
頷いたね 何度も何度も AH

よく行った店だって 旅した場所だって
よく聴いたあの歌も まだ怖くて
愛し合った部屋だって 大好きな色だって
いまだに君甦るから

寄り添って話した 砂浜で1人 見上げる今
波音はいつか消え 君の声がするのは夢
抱きしめた 思い出はいつもここにある
離れたって 離れないんだね AH