Menu

蟲ふるう夜に – 君という光、僕の走る道

蟲ふるう夜に 新曲 :君という光、僕の走る道
作詞:慎乃介
作曲:慎乃介
歌詞:
一人で生きるのは困難で
不安で不安で
君とならきっと大丈夫
二人で二人で
笑っていたい

でも君は振り向いてくれなくて
僕は急いで
このままじゃきっとダメだって
一人で旅に出る

暗い道 どこまでも
この小さなカバン
一つだけで
光など どこにもない
何も見えずに

走り出す僕は
どこまでも続く道
後戻り出来ないから
必死だ
走り出す僕は
いつまでも続く道
この先に輝く景色を
信じなきゃ

少し走り疲れたんだって
息切れ 深呼吸
あまりに長い道のりに
僕は嫌になる

変われない そんなもの
この小さなカバン
放り投げた
でもそれじゃ 掴めない
わずかな光

走り出す僕は
どこまでも続く道
後戻り出来ないから
必死で
走り出す僕は
いつまでも続く道
この先に輝く景色を
信じて

離れても観ていたんだ
そこに君がいる限り
もう僕は立ち止まらないんだ
帰る場所は
一つしかないから

ようやく気が付いたよ

後少しだ

この旅でいくつもの
色んな景色
観て来たよ
そして今、辿り着く
君という光

走り出す僕は
どこまでも続く道
後戻り出来ないから
必死に
走り出す僕は
この想い伝えたいから
この先に輝く景色を
この先に輝く未来を
信じてる