Menu

稲葉浩志 羽

乾いた冷たい風
針のように Sting
シンとした空気の中
春が始まる

飛び立つための羽
ほぼ生え揃い
まだ暗い空を見て
迷いを捨てる

時間は傷を癒すってこと
忘れるころ知るだろう
当たり前のことだけど言うよ

全てはスタイル飛び方次第
代わりは誰にもやらすな
その目に映る世界が全てというなら
違う場所見てみましょう
まるで知らないことだらけ
大丈夫、僕は君を忘れない

いつかは離れ離れ
みんな通る道
笑えるほど涙
わいてくるね

昔にはもう戻れない
手に入れるべきは未来
聞き流してくれたってかまわない

全てはスタイル飛び方次第
そりゃ嫌なことだってあるさ
得体の知れない恐れや退屈も
ひとつずつ越えて行く
そうやって仕上がってくる
大丈夫、今は振り返らないで

全てはスタイル飛び方次第
代わりは誰にもやらすな
その目に映る世界が全てというなら
違う場所見てみましょう
まるで知らないことだらけ
大丈夫、僕は君を忘れない