Menu

神使/#039;S – 二人の雨

神使/#039;S 新曲 :二人の雨
作詞:坂井竜二
作曲:鈴木盛広
歌詞:
降り出した横時雨(よこしぐれ) 雨宿りの中 黙り込む
震えてる 白い肩 今すぐ強く 抱きしめたくて

たまには 甘えたらどうだ? それとも 僕が頼りないの?
世界を 敵にまわしても 僕はかまいはしない

雨音が {包み込む}
二人きり {何故黙る?}
こんなに想ってるのに

お前を守る 守り続ける 守り抜いてみせる
その長い髪の 甘い香り 儚さの全てを
お前のため お前だけのため 俺がいるんだと知れ
俺だけに 僕だけに 心の声を 聞かせててほしい

強がる癖はもうやめて 弱さも 俺が受け止める
このまま 止まない雨なら 俺が傘になってやろう

沈黙が {じれったい}
横顔が {愛しいよ}
こんなに求めてるのに

君を抱いて 抱きしめて 僕だけの君に変えたい
その唇の あどけなさも 吐息のいじらしさも
君を愛し 愛し続けるよ 愛し抜いてゆくよ
信じてよ 信じろよ どんな時でも 見つめてるから

この雨{やむ頃}僕は思う{俺は思う}
心の{奥底}静かな気持ち{知りたいんだ}
さあ この腕 さあ この胸 飛び込んで

つかず離れず 傷つかぬままの道を 歩んでも
1つになる 痛みを受けいれる道を 選んでも

おまえを守る 守り続ける 守り抜いてみせる
その長い髪の 甘い香り 儚さの全てを
君を愛し 愛し続けるよ 愛し抜いてゆくよ
俺だけに 僕だけに 心の声を 聞かせてほしい