Menu

渡辺美里 – Glory

渡辺美里 新曲 :Glory
作詞:Caravan
作曲:Caravan
歌詞:
悲しみのカケラと 喜びの雫を
小さなバッグに詰め込んで
君は歩いてゆく

すれ違うあの子も
生き急ぐあの人も
似た者同士さ誰もが
影を連れている

今君が泣いているのなら
僕は歌おうこの歌を
君が笑ってくれるなら
そう 何度でも

虹の果て 目指して 羽ばたく翼
響け 届け あの空へ
その胸に眠る 希望の光
明日を照らすよ 今

いつの日か夢が破れても
まだ何も始まってないのかも
重たい荷物を降ろしたら
また 歩けるよ

遠くまで 無限の 旅に出よう
気まぐれな雨に打たれても
空は晴れ やがて 夢見る力
扉を開くよ 今

悲しみのカケラと
喜びの雫を
抱きしめて歌うよ
どこまでも行けるよ

もっともっと感じたいよ
もっともっと信じたいよ
もっともっと愛したいよ
世界を 未来を

悲しみのカケラと 喜びの雫を
小さなバッグに詰め込んで
君は歩いてゆく

すれ違うあの子も
生き急ぐあの人も
似た者同士さ誰もが
影を連れている

今君が泣いているのなら
僕は歌おうこの歌を
君が笑ってくれるなら
そう 何度でも

虹の果て 目指して 羽ばたく翼
響け 届け あの空へ
その胸に眠る 希望の光
明日を照らすよ 今

いつの日か夢が破れても
まだ何も始まってないのかも
重たい荷物を降ろしたら
また 歩けるよ

遠くまで 無限の 旅に出よう
気まぐれな雨に打たれても
空は晴れ やがて 夢見る力
扉を開くよ 今

悲しみのカケラと
喜びの雫を
抱きしめて歌うよ
どこまでも行けるよ

もっともっと感じたいよ
もっともっと信じたいよ
もっともっと愛したいよ
世界を 未来を

いつの日か夢が破れても
まだ何も始まってないのかも
重たい荷物を降ろしたら
また 歩けるよ

遠くまで 無限の 旅に出よう
気まぐれな雨に打たれても
空は晴れ やがて 夢見る力
扉を開くよ 今

悲しみのカケラと
喜びの雫を
抱きしめて歌うよ
どこまでも行けるよ

もっともっと感じたいよ
もっともっと信じたいよ
もっともっと愛したいよ
世界を 未来を