Menu

涙 GENERATIONS

歌手:GENERATIONS from EXILE TRIBE
作詞:小竹正人
作曲:Hitoshi Harukawa

いつもより何故か無口な 君の手を強く握ったら
空に浮かんだ観覧車の向こう 夕焼けがゆっくりと降りてきたよ
ぎこちなくキスをしてから ぎこちなく抱きしめた
それでも君はうつむいて 僕の顔を見ようともしない…どうして泣いてるの?

一番最初の君の涙は 僕が君に好きだと告げた日
一番最後の君の涙は 「サヨナラ」「ゴメンネ」そう言いながら 今 零れた

何人か他の彼女を 好きになったことはあるけど
恋がこんなにせつない感情だと 君に会うまでの僕は 知らなかったよ
ずっとずっとそばにいるって ずっとずっと好きだって
約束した夢をひとつも 守れないまま叶えないまま 僕らは離れてく

一番最初の君の涙は 幸せだけ溢れていたのに
一番最後の君の涙は もどかしいやるせない 想いだけが 溢れている

涙から始まった恋が また涙で終わるなんて…
見上げたら 観覧車が 夜空に滲んでしまう

一番最初の君の涙は 僕が君に好きだと告げたあの日
一番最後の君の涙は 「サヨナラ」「ゴメンネ」そう言いながら 今日 零れた