Menu

涙腺 近藤晃央 歌詞 PV / Akihisa Kondo Ruisen Lyrics MV

近藤晃央 新曲「涙腺」Youtube 動画視聴
発売日:2016年11月9日
歌手:近藤晃央
作詞:近藤晃央
作曲:近藤晃央
歌詞:
上手く笑いたい よりも 下手に泣きたい
こらえずに零せたなら 心から笑っていて

不器用だからと いつも手離してしまうものも
そう言い、逃げてた僕はむしろ器用で
離さないようにと強く握りしめすぎて
結局、壊してしまう 矛盾ばかりで

どうかしたのって聞かれたって 大丈夫とまた強がって
抱えきれない荷物 またひとりで持とうとしてる

上手く笑いたい よりも 下手に泣きたい
こらえずに零せたなら 心から笑っていて
泣かないでいよう よりも 笑えるよう
おなじ「涙のないとき」なら笑っていられるように

なるべく他人に負担をかけぬようにというけれど
心はいつもそんな居場所を探して
分け合うものが たとえ悲しさだって
分け合うことで すべて救われる気がした

がんばれと口で言われたって 他人事みたいに聞こえちゃって
耳をふさぎながら 必要な声も 断とうとしてる

生まれ変わりたい よりも 生きて変えたい
そのすべてを水として 腐ってでも咲かせよう
裏切られたくない よりも 信じてみたい
信じることだけでしか 裏切りなどないのだから

濡れたくはないと傘を差して
この手 己だけにふさがれて
やがていつしか雨は上がって
この手はどこへ向かってゆくの
誰かに差しのべるかのように
差しのべてくれた手 握るように

上手く笑いたい よりも 下手に泣きたい
こらえずに零せたなら 心から笑っていて
泣かないでいよう よりも 笑えるよう
おなじ「涙のないとき」なら笑っていられるように

下手くそに泣きたい
こみ上がるまま泣きたい
その先で笑っていて

ruisen1

ruisen1

ROMAJI
Umaku warai tai yori mo heta ni naki tai
korae zu ni kobose ta nara kokorokara waratte i te

bukiyō da kara to itsumo te hanashi te shimau mono mo
sō ii, nigete ta boku wa mushiro kiyō de
hanasa nai yō ni to tsuyoku nigirishimesugi te
kekkyoku, kowashi te shimau mujun bakari de

dōka shi ta no tte kikare ta tte daijōbu to mata tsuyogatte
kakaekire nai nimotsu mata hitori de moto u to shiteru

umaku warai tai yori mo heta ni naki tai
korae zu ni kobose ta nara kokorokara waratte i te
naka nai de iyo u yori mo waraeru yō
onaji ‘namida no nai toki’ nara waratte irareru yō ni

narubeku tanin ni futan o kake nu yō ni to iu keredo
kokoro wa itsumo sonna ibasho o sagashi te
wakeau mono ga tatoe kanashi sa datte
wakeau koto de subete sukuwareru ki ga shi ta

ganbare to kuchi de iware ta tte ta jinji mitai ni kikoechatte
mimi o fusagi nagara hitsuyō na koe mo tato u to shiteru

umarekawari tai yori mo iki te kae tai
sono subete o mizu toshite kusatte demo sakaseyo u
uragirare taku nai yori mo shinji te mi tai
shinjiru koto dake de shika uragiri nado nai no da kara

nure taku wa nai to kasa o sashi te
kono te onore dake ni fusagare te
yagate itsushika ame wa agatte
kono te wa doko e mukatte yuku no
dare ka ni sashinoberu ka no yō ni
sashinobe te kure ta te nigiru yō ni

umaku warai tai yori mo heta ni naki tai
korae zu ni kobose ta nara kokorokara waratte i te
naka nai de iyo u yori mo waraeru yō
onaji ‘namida no nai toki’ nara waratte irareru yō ni

hetakuso ni naki tai
komiagaru mama naki tai
sono saki de waratte i te

ruisen2

ruisen2