Menu

流れ雲 北山たけし

沈む夕陽を 懐に入れて
寒い心を 温める
明日は何処か 旅の空
運命の風と ともに
男は 男は 男はさすらい 流れ雲

すまぬ許せと あの人に詫びて
熱い情けに 背を向ける
どうせ ぬくもり やすらぎは
俺には遠い 夢か
男は 男は 男はさすらい 流れ雲

うしろ見ないで 弱音など吐かず
命ひとすじ 生きてゆく
砂を噛むよな 淋しさを
隠して今日も ひとり
男は 男は 男はさすらい 流れ雲