Menu

沢井美空 – SAKURA-iro

沢井美空 新曲 :SAKURA-iro
作詞:沢井美空
作曲:沢井美空
歌詞:
例えば、いつもの素っ気ない「バイバイ」を
何気なく「またね」って言ってくれたこと

例えば、名前の呼び方も ぎこちなく
特別なトーンに変わり始めたこと

少しずつ 君がくれる合図
照れくさいけど 日々色づいてく
昨日じゃなく明日でもなくて
今、を繋いで行きたいね

桜色した風が吹いて 二人同時に
くしゃみをして 顔見合わせて 笑い合えたら
巡りゆく季節の中で 僕らは迷っても
風に吹かれて また手を取って
帰り道を思い出せるよ

例えば、背中合わすだけで
落ち込んでいることも 一番に
気付いてあげられること

例えば、面白い話を聞いたとき
すぐ君に知らせなきゃって思ってしまうこと

“彼女”だなんて口にする度
照れくさいけど自信になるよ
長い想いの特等席 君に届いた証でしょ

桜色した風に やっと重ねた温度が
冷めないように ぎゅっと
繋いでおかなきゃ不安だ
つい力を込めすぎたこの手を
強く握り返してくれたその手の
感覚にふっと勇気が出たよ

桜色した風が吹いたなら ここでまた
手を繋ごうね 来年だって その先も約束

桜色した風が吹いて 二人同時に
くしゃみをして 顔見合わせて 笑い合えたら
巡りゆく季節の中で 僕らは迷っても
風に吹かれて また手を取って
帰り道を思い出せるよ