Menu

水瀬いのり 夢のつぼみ

「あのね」突然キミは少し照れくさそうに語り始めた 大きな夢
オレンジ色に染まる横顔にからまる髪をよける
ふたつ 頼りない影 響く 嬉しそうに笑う声たち 近づく夜
気づけばなぜか 私まで白熱していた 手が届きそうな気がした

不安はいつも絶えないけれど
キミがこぼすヒカリが差し込む

行くよ まだまだまだ ゴールまで遠い 地図もないよ
だけど まだまだまだ 追いかけていける 一人じゃない
だから 困難も恐れない 半分こにしようよ
何度だって立ち向かうのさ

行こう まだまだまだ たどり着けるって保証もない
だけど まだまだまだ あきらめないんだ ともに行こう もっと
小さなワクワク集まって希望に変わるよ
大きな夢のつぼみ抱え 走り抜けよう

きっと大人になると もっと現実を知り忘れ去るの 熱い思い
夢追うチカラ その輝きをいつまでも握り締めていたいんだ

未来はいつも手探りだけど
キミの確かな声が聞こえる

走れ まだまだまだ 勝負はこれからだ 甘くないよ
だけど まだまだまだ 止まったりしない 負けるもんか
だから 全然ダメな時も 断念なんてしない
何度だって立ち上がるのさ

走れ まだまだまだ そびえ立つ壁はいくつもある
だけど まだまだまだ 飛び越えていける ともに行こう ずっと
正解は何かなんて まだ分からなくてもいい
大きな夢咲かせ 未来に虹を架けよう

涙に濡れる日もあるけど 夢のまま終わらせない
きらめく明日へ

行くよ まだまだまだ ゴールまで遠い 地図もないよ
だけど まだまだまだ 追いかけていける 一人じゃない
だから 困難も恐れない 半分こにしようよ
何度だって立ち向かうのさ

行こう まだまだまだ たどり着けるって保証もない
だけど まだまだまだ あきらめないんだ ともに行こう もっと
小さなワクワク集まって希望に変わるよ
大きな夢のつぼみ抱え 走り抜けよう
届くよ 背が少し伸びた影 駆けて行こう