Menu

水樹奈々 – Necessary

水樹奈々 新曲 :Necessary
作詞:松井五郎
作曲:Zetta
歌詞:
広がる空から
光が零れて
ふたつのてのひらを
翼に変える

静かに流れる
時間を繋いで
はじまりが続く
夢になればいい

ありふれたこと
くりかえすだけでも
胸はまた熱くなるの

止めておけない
いまがなぜあるのか教えて
愛にふれて

抱きしめるために
めぐり逢う誰かがいる
大切なものが
心には確かに見える

たった一度
たったひとり
その意味に応えながら
幸せがわかる
ただあなたといたい

なにかを失い
覚えた涙に
弱さを知るほど
まだ強くなれる

変わってしまう
季節の中にある
決して変わらない記憶

その微笑みを
守れる優しさを知りたい
愛にふれて

抱きしめるために
めぐり逢う誰かがいる
さみしさも癒やす
あたたかい声が聴こえる

きっと一度
ずっとふたり
その意味を信じながら
幸せになれる
ただあなたといたい

消えていかない
いまがなぜあるのか教えて
愛にふれて

手を伸ばすだけで
ぬくもりは伝えあえる

抱きしめるために
めぐり逢う誰かがいる
大切なものが
心には確かに見える

たった一度
たったひとり
その意味に応えながら
幸せがわかる
ただあなたといたい

広がる空から
光が零れて