Menu

槇原敬之 – 君の書く僕の名前

槇原敬之 新曲 :君の書く僕の名前
作詞:Noriyuki Makihara
作曲:Noriyuki Makihara
歌詞:
僕にとって
何て事ない簡単な事が
君にとってとてつもなく
難しい事もある
僕が手に汗を
握るくらい難しい事が
君にとって容易いなら
コツだけでも教えてよ

結婚式のお祝いの袋に
試しに自分で書いてみた
その文字は心細さが
そのまま表れてる
やっぱり君が書いてよ

あぁ何度見ても
格好いい君の文字
墨と筆で書く意味や
意義が伝わってくるようだ
あぁ僕は君の書く
僕の名前が好きだ
堂々としていて
それでいて美しい

誰かにとって
何て事ない簡単な事が
誰かにとっては悩ましく
難しい事もある
そんな事も出来ないの?
なんて言っちゃダメだ
好きな人と一番したくない
喧嘩をする事になる

パソコン頼みの僕から見れば
君はさながら書道の達人
片付けられない君にとって
僕は掃除の神様だ
何だか冴えないけどまぁいいか

あぁやっとの事で
片付けた綺麗な部屋は
君に散らかされるのを
喜んで待っているのさ
あぁ忙しくて
掃除できないと君は
満ち潮の無人島で
助けを待つ人に見える

あぁ何度見ても
格好いい君の文字
墨と筆で書く意味や
意義が伝わってくるようだ
あぁ僕は君の書く
僕の名前が好きだ
威厳があるのに
どこか人懐っこい

あぁ君は僕の名前を
美しく書くんだ
僕が綺麗に片付けた
テーブルの上で