Menu

森山直太朗&綾小路翔 ライバルズ

「初めて逢った時の事なら今でもよく憶えてる」

「ふてぶてしくて生意気だった」

「よく言うよ それ こっちの台詞 ガムなんか噛んじゃってさ」

「話しかけても目も合わさない」

「お互い様!」

一つになった きっかけなんて
もうホントに 恥ずかしい ことだった気がする

友情なんて薄っぺらなものじゃないんだ
そんなの要らなくて
憎くて 愛おしい 最強のライバル

「あの頃は皆 やんちゃ盛りで喧嘩ばかりしてたよな」

「止めるのももう面倒臭くて…」

「うるせーんだよ!」

それぞれが今 大人になった
なんて言ってさ 落ち着いた フリしてるだけだよ

友情なんて不確かなものじゃないんだ
そんなの信じない

憎くて 愛おしい 最強のライバル

友情なんて青臭いものじゃないんだ
そんなの柄じゃない
最初の出逢いから 僕らは感じてた

友情なんて語るには早過ぎるんだ
そんなの今じゃない
くたばる までずっと お互いがライバル

一生 かっこつけよう
よろしくな ライバル

ライバル
ライバル
ライバル