Menu

未浦愛子 – 曲がり道

未浦愛子 新曲 :曲がり道
作詞:未浦愛子
作曲:はまたけし
歌詞:
嘘つきは 世渡りの知恵なのさ
泣いたって なにも悪くない
笑えない時もある

愛情は 無意識に試される
見えにくいものほど 儚い
今ある この時間も

カテゴリーやジャンルに はまらなくてもいい
私は 私でいい
荒削りでもいいから 一生懸命ならば
咎めることなど できない

わがままは正直な意思表示
無口なら 語らなくていい
心で分かるから

喜びは一瞬の幻か
なんでだろう
身にしみているのは 悲しいことばかり

ゆりかごに揺られて
健やかに眠れたらいいけれど
争いは見えない地図上で 続いている
きっと誰かが 泣いている

本当は分かっていた
人間はひとりきりでは 生きていけない
目をふさいでいるこの手は
なんのためにあるのかな

鞄からこぼれて ひび割れたメロディーは
今 書き換えて
いつの日か 誰かと分かち合う時が来るまで
この気持ち 覚えていたい

さあ ここからハートを温めよう
幸せに包み込まれていく
あなたの優しい声 聞こえた