Menu

木下結子 – 盛岡ロマンス

木下結子 新曲 :盛岡ロマンス
作詞:髙畠じゅん子
作曲:花岡優平
歌詞:
人は 悲しみの 水たまり
とびこえて 生きて ゆくのね
涙 手のひらで ぬぐいましょう
膝の上 眠れば いいから
時は過ぎ ふたたびの 出逢いを
この町 盛岡 結んでくれた
癒されて 中津川 水の都
はなれない 安らぎの場所 盛岡

岩手山(やま)の頂きが まだ白い
城下町 ここが ふるさと
石割桜(さくら) 咲く頃に 誓いましょう
やさしさを 笑顔に 託して
あなたから 贈られた えにしを
ふたりの 盛岡 育ててゆくの
守られて 羅漢さま 森の都
ささやかな しあわせのある 盛岡

星がふる 窓灯り ふるわせ
きらめく 盛岡 つつんでおくれ
生かされて 天の川 水の都
どこまでも 銀色の町 盛岡