Menu

星 マオ from SID

歌手:マオ from SID
作詞:マオ
作曲:野井洋児

手を伸ばせば 届くかも 目を離せば 居ないかも
そんな距離感を 楽しんでる
きっと君は 楽しんでる

もう苦しくて ああ窮屈で
胸のあたりから 全部を 持ってかれちゃう

もし この恋の結末 占えるとしたら
少しの嘘で 黒い白 作ってください
見上げたら 夜 食べちゃいそうなくらい
無数の星が 一面に 咲いてた

このままどこか遠くへ 君の手 繋いで さらおう
そんな強引を 試してる
きっと君は 試してる

どう転んだら 叶うのかな
一層 出会いも無しにして ふりだしへ戻る?

独特なタイミングだけど 離してはくれない
振りまわされて 嬉しくて どうしようもない 君が好き
あざとさで 包んだ 曖昧なキス
あの日から 君の支配は 終わらない