Menu

星野源 Friend Ship

星野源 Friend Ship

いつかまた 会えるかな
雲の先を 気にしながら
口の中 飲み込んだ
景色がひとつ 水の底に消えた

君の手を握るたびに
わからないまま
胸の窓開けるたびに
わからないまま
笑い合うさま

いつの日か 還るまで
別の海を 渡りながら
いつの日か 会えるような
幻を見て 一歩踏み出すさま

君の手を握るたびに
わからないまま
胸の窓開けるたびに
わからないまま
笑い合うさま

何処までも 何処までも
つづく旅の隅で
何時までも 何時までも
君のことで笑う

君の手を握るたびに
わからないまま
胸の窓開けるたびに
わからないまま
わかりあった

君の手がほどけるとき
叶わないまま
胸の窓光る先に
手を振りながら
離れゆく場所で
笑い合うさま