Menu

日笠陽子 Dance in the Fake

夜の最果てで謎が煙る
天地の狭間で揺れるワルツ
目に見えぬ糸で絡め取られ
蠢いたマリオネット

加速するダウト否定しているよ
唇のメッセージ信じていいの

胸に狂い咲いた刺だらけの花は
激情の化身で

真実を覆い隠してくレールを燃やして
白いドレス汚し恥じるわ
その全て信じる程に痛みが叫ぶの
終わり知れずに Dance in the Fake