Menu

旅立ち 沖ちづる

歌手:沖ちづる
作詞:沖ちづる
作曲:沖ちづる

歩いただろう 歩いただろう
壁に手をついても歩いただろう

ああ それはずっと深い海
爪先さえも届かず
ただ沈まぬように 地を目指していた

ああ 君は人混みの中で
孤独に立ち続けていた
この流れの中に何かあるのだろう

光差す場所は何処にあるのだろう
消えちゃいないんだ 君の心の歌

歩いただろう 歩いただろう
壁に手をついても歩いただろう
歌うんだろう 歌うんだろう
声を奪われても歌うんだろう

ああ それは長い旅になる
嵐に飲まれる日もある
出た船はもう二度と もとへは帰らない

離れ行くのだろう いつか人々は
ただ聞いてくれ 君を忘れはしない

歩いただろう 歩いただろう
壁に手をついても歩いただろう
歌うんだろう 歌うんだろう
声を奪われても歌うんだろう

出来るだろう 出来るだろう
この場所に立つ為に来たんだろう
行けるだろう 行けるだろう
昔の僕と共に歩む為に