Menu

新沼謙治 – まぼろしのキラク

新沼謙治 新曲 :まぼろしのキラク
作詞:幸斉たけし
作曲:新沼謙治
歌詞:
浜の爺様が 酔うたび聞かす
伝え語りの キラクの話
夢をみるよな 瞳で語る
沖をみつめる カモメ鳥
野付半島 遥か昔
一夜で砂に 消えた街
キラク キラク
夢が買えたと 人が言う
キラク
男甲斐性の 花街キラク

暗い波間に 見えてくる
海の花園 キラクの灯り
命元手の 稼ぎなら
一生一度は 恋をする
色とりどりの 口紅(べに)の花
摘んでばらまく 銭吹雪
キラク キラク
明り消しても 赤々と
キラク
男冥利の 花街キラク

キラク キラク
胸をゆさぶる 雪あらし
キラク
野付半島 まぼろしの街
キラク

キラク キラク
爺様一人が 語るだけ
キラク
野付半島 まぼろしの街
キラク