Menu

巡会歌 Jam9

何もない毎日を繰り返しオレ等も大人になってさ
他愛もない事語り合うために仲間と呑みに歩いてさ
あれから何年とか 所謂安定とか そんな事ばっか言ってさ
歳とったんだって気付いて それもまぁ悪くは無いって笑ってた
就職だってした もう勝手にはケンカも出来なくなった
親・親戚も皆 強がってもさ 随分白髪も増えた
さぁ帰ろうかって誰ともなく告げて それぞれに帰る明日の行方
ふとすれ違った懐かしいアナタの声で振り返った

hey you long time no see do you remember me??
忘れる訳も無いよ 会いたかったよ
なんて言えるワケなくてカッコつけた
I wanted to meet you I’m grad to meet you again
奇跡や運命なんて信じないと決めてた

巡り会いのいたずらを重ねて またアナタと巡り会えた奇跡
あれから何度も何度も何度も 夢に見た景色
好きになれたそれだけで良かった ただアナタの幸せを願った
恋人でも無い 友達でも無い 不思議な距離

見慣れない服装や髪型にナゼだか寂しくなってさ
それじゃ何か取り残されてるみたいで不安に思えてさ
いつも語ってきた 夢だってほら 形に出来ないまま
こんな姿でアナタとまた会うだなんて思っていなかった

hey you long time no see do you remember me??
別れる最後の日 泣きながら立ち去ったアナタを今も夢で見るよ
I wanted to meet you I’m grad to meet you again
引き止め切れずにいつも最後は目が醒めるよ

巡り会いのいたずらを重ねて またアナタと巡り会えた奇跡
あれから何度も何度も何度も 夢に見た景色
好きになれたそれだけで良かった ただアナタの幸せを願った
恋人でも無い 友達でも無い 不思議な距離

「いつかまた」って お互い去って 思い出だけが残って
恋は儚くて散ってしまうって あの時学びました
ねぇ今更だって 笑うかなって 思うけど でも言わせて
もしもまた会えたら その時は必ず言おうって決めてたんだ

手を伸ばせば その手を取れるのに
触れられない もどかしいこの距離
儚く散り行く恋だと言い聞かせ 諦めてたのに

巡り会いのいたずらを重ねて またアナタと巡り会えた奇跡
あれから何度も何度も何度も 夢に見た景色
好きになれたそれだけで良かった ただアナタの幸せを願った
恋人でも無い 友達でも無い 不思議な距離

またアナタに会いたくなる