Menu

宇野美香子 – 東京ららばい

宇野美香子 新曲 :東京ららばい
作詞:松本隆
作曲:筒美京平
歌詞:
午前三時の 東京湾(ベイ)は
港の店の ライトで揺れる
誘うあなたは 奥のカウンター
まるで人生 飲み干すように
にがい瞳をして ブランデーあけた
名前は? そう 仇名ならあるわ
生まれは? もう とうに忘れたの
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 地下がある
ビルがある 星に手が届くけど
東京ららばい ふれあう愛がない
だから朝まで ないものねだりの子守歌

午前六時の 山の手通り
シャワーの水で 涙を洗う
鏡のわたし 二重映しに
レースの服の 少女が映る
愛をうばった 二年が映る
愛した? そう 数知れないわね
別れた? もう なれっこみたいよ
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 夢がない
明日がない 人生はもどれない
東京ららばい あなたもついてない
だからお互い ないものねだりの子守歌

孤独さ そう みんなおなじよ
送るよ いい 車をひろうわ
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 部屋がある
窓がある タワーも見えるけど
東京ららばい 幸せが見えない
だから死ぬまで
ないものねだりの子守歌