Menu

始まりの唄 GReeeeN

始まりの唄

GReeeeN

作詞︰GReeeeN
作曲︰GReeeeN

歌詞

瞳 閉じれば まぶたに広がる
今日まで過ごした これまでの物語
見慣れた顔と 聞き慣れた声を
カバンに詰め込み 歩き始めた

窓に流れる 遠ざかる僕の街
未来は ただ前だけ 行こう

今日から始まる物語
どんな話も 描くのは夢次第
さあ行こう 何処までも
そう決めたこと 忘れないように
『拝啓 昨日までの自分へ』
僕は君の途中

空っぽの部屋 見慣れたドアの傷
これまでの日々を 思い出し眺めてた
僕らはいつも 歩みを止めず
見たことない景色 探す旅人

曇った空は 青空を隠すけど
見えないだけ いつもあるさ そこに

今日から始まる物語
次のページを めくるのは僕の手だ
泣かないし 怖がらない
それは本当の強さじゃなくて
どんな時も ただ何度でも
夢を見る強さを

この先遠く続く道でも もう少し もう少しと 言い聞かせて
誰よりも遠くへたどり着くには 何度転んでも前へ

僕らの行く先には 地図なんかないし
それが正しいのか 誰もわからないし
ただ生きているから 待ち望んじゃいけない
生きてる意味は 自分で作る

今日から始まる物語
僕を見守る あの人のためにも
強く生きる 忘れない
いつかの僕が あなたの横で
アリガトウと 笑顔で言うため
今は旅に出るよ

どんな時も ただ何度でも 夢を見る強さを