Menu

天月 -あまつき-(melost) – CaLLiNG

天月 -あまつき-(melost) 新曲 :CaLLiNG
作詞:天月 -あまつき-
作曲:堀江晶太
歌詞:
子供の頃から見た
TVの中のヒーローに
弱虫な僕は憧れて

めぐりめぐる季節で
キミと出会い 別れて
離れたこの手は
なにをしてきたの?

あの日の流れ星に
約束したね
きっと強くなって
キミの名を呼ぶよ

寝ぼけた春の日も
はしゃいだ夏の日も
そんな一瞬の日々がほら
僕だけのものじゃないと思えたから
この想いを歌うよ
響けいま
Calling

目の前に現れた
道を遮るモンスター
泣き虫なキミは逃げ出して

重力に囚われて
下を向く弱さにも
慣れてきた僕らの
未来図はどこ?

ほらまた流れ星だ
バカみたいだね
きっと声が枯れても
キミの名を呼ぶよ

歩んだ秋の日も
夢見た冬の日も
そんな一瞬の日々がほら
君だけのものじゃなくて良いのなら
この想いが紡ぐよう
前を向く
Brand new days

いまさら 追い越せたよ ハロー!
あの日の弱虫な僕

ふたりぼっち 不器用な僕ら
でも気付いたよ
君のことを愛してた
君に愛されてた

滲んだ朝焼けも
眺めた星空も
そんな一瞬の時間(とき)がほら
忘れずにずっと描いて行けるなら
何千回だってこの歌を歌おう

ありがとうもごめんねも
繰り返したあの日々
そんな一瞬の幸せを
何万回も想い出して
キミの名前を呼ぶから
何度でも誓うよ
響けいま
Calling