Menu

夢の名残り 渡辺美優紀(NMB48)

発売日:2016年8月3日
歌手:渡辺美優紀(NMB48)
作詞:秋元康
作曲:すみだしんや

空の月は
闇の中に
やがて欠けてく
川の水面(みなも)
映る自分に
何を想うの?

美しいまま消えたいと
願うならいい

夢の名残り
瞳閉じれば
過ぎた日々が浮かんで来る
眩しいくらい輝いてた
記憶のすべても
月のかたち

時間(とき)が経って
あの日のように
丸くなってく
人は誰も
変わりながら
成長するんだ

今見えてる三日月は
願いの途中

今見えてる三日月は
願いの途中

夢は隠れ
また膨らんで
いつの日にか帰って来る
やりたいことをやるために
ここから離れる
私みたい…

夢の名残り
瞳閉じれば
過ぎた日々が浮かんで来る
眩しいくらい輝いてた
記憶のすべても
月のかたち

惜しむ名残り
その別れ際
夜の空が寂しくなる
涙を流すくらいなら
待ってて欲しいよ
夢の続き