Menu

多数決 amazarashi

臆病者ほど人を傷つけると言うなら 一番臆病なのはこの世界なのかもしれない
優しい奴ほど背中を丸めて歩く 腹いせにこの都会を踏んづけて歩く

時代は変わっていくのではなく吹きすさぶのだ 向かい風に逆った奴らは行っちまった 
息を止めた憐れな孤独の悲しみ共 空元気が繁華街に反響して空虚

価値観も善悪も 多数決で決まるなら 
もしかしたら 生まれる場所を間違えたのかもな
もういいよ いいよ この部屋は世界の隅で
機会を今かと、窺うには丁度いいかもしれない
賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

多数派が少数派に面倒を押し付ける 持つ者は持たざる者を食い物にしてる 
強い者が弱きを挫いて溜飲を下げ 都会は田舎をゴミ捨て場だと思ってる

人類最後の解決法が戦争だけなら 進化論も当てにはならなかったみたいだ
その実、知恵のある振りをした獣だから 空腹もこれ以上無い動機になりえた

違和感も常識も 多数決で決まるなら
もしかしたら当たり前も もう疑うべきかもな
もういいよ いいよ この町は忘れ去られた
良からぬ事を企てるには丁度いいかもしれない
賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

札束の数 名誉の数 友達の数  勲章の数 
勝ち越した数 賞状の数 努力した数 褒められた数 
僕らの価値は数字じゃない
自分の評価を人に任せる訳にはいかない
世界は移り変わる 昨日の価値は今日の無価値

罪悪も合法も 多数決で決まるなら
もしかしたら百年後は もう全員罪人かもな
もういいよ いいよ この世界は壊れすぎた
白紙から描き直すには丁度いいかもしれない
賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う