Menu

城南海 – 奇跡を望むなら…

城南海 新曲 :奇跡を望むなら…
作詞:E-3
作曲:E-3
歌詞:
君が教えてくれた
「ひとりじゃない」 そう言ってくれたね

いまさら 少し遅いけど
君がいなければ 今日は違ってた

時々この世界で ひとり取り残されたような
抱えきれないほどの 悲しみに胸が包まれる夜も

「奇跡を望むなら 泣いてばかりいないで
シアワセには ふさわしい 笑顔があるはず…」

夜明けを待ちながら 見つめるその先には
探していた 未来が 微笑む 両手を 広げて

気がつけば想ってる
ほんの少し 苦い 過ぎた日々を

今はまだ 愛せないけど
いつになるか まだわからないけれど

君のいない現実(せかい)に
向きあわなきゃ いけなくなる

たとえ 思い出すのも
つらいことだって 消えるわけじゃない

「奇跡を望むなら 一人きりでいないで
手を伸ばせば 誰にでもコタエはあるから…」

夜明けを待ちながら 輝く明日を信じ
忘れていた 勇気を もう一度 この胸に 描くよ

ありふれた 言葉から 誓いは生まれてゆく
まっすぐに歩いて ゆけたなら …

「奇跡を望むなら 泣いてばかりいないで
シアワセには ふさわしい 笑顔があるはず…」

夜明けを待ちながら 見つめるその先には
探していた 未来が 微笑む 両手を 広げて