Menu

吉幾三 – あの日のボサノバ

吉幾三 新曲 :あの日のボサノバ
作詞:吉幾三
作曲:吉幾三
歌詞:
夕陽に染まる海岸 海風が頬をなでて
何年前になろうか ふたりでよく来たネ
冬を待ってる茅ヶ崎 お前の好きな茅ヶ崎
あれから何年過ぎたろう 由比ヶ浜をふたり
レコードの針が あの頃を削る
海を見てたテラス 流れた曲は
別れのボサノバ 別れのボサノバ
別れのボサノバ あの日のボサノバ

江ノ電に君は手を振り 車の窓開けはしゃぎ
何年お前と暮らした ふたりでよく来たネ
夜へと向かう茅ヶ崎 潮風に車停めて
あれから恋などしてない ずっと今もひとり
波の音だけ あの頃を消してく
偶然ラジオから 流れた曲は
別れのボサノバ 別れのボサノバ
別れのボサノバ あの日のボサノバ

あの日のボサノバ あの日のボサノバ
あの日のボサノバ あの日のボサノバ