Menu

原由実 トワイライトに消えないで

分かるつもりでいたの 広い世界のモラル
今日の行方 追えるだけの 手ほどきも受けたわ

だけど予測不可能な この想いに名前を
つけられない私がいる マニュアルじゃあ ダメね

溶けてしまうボーダーライン 朱と青の夕間暮れ
いつの間にかキミが 心の中と外まで 分からなくさせた

トワイライトに消えないでいて 私の全部見つめてて
きっとこれから 起こるすべてが 恋のきっかけでしょう
作り笑いじゃ隠し切れない 涙や夢も連れてって
ね きっと誰もが 羨むような 日々をキミにあげたいから

招いてくれた部屋で ふざけてばかりだけど
知らないもの見つけるたび 胸が震え出すの

怒りもせずにいつも 悩みを聞いてくれる
友達なら当たり前って 片付けるのズルい

二人きりのペイヴメント 顔と首を火照らせ 歩くこともあったね
輪郭だけじゃ 気持ちは描けない どうか

トワイライトに消えないでいて 私の道を支えてて
ずっといままで 失うことも 知らずに生きてた
傷のひとつも負えないでいる 離れるなんて嫌なのに
ね 背中追うのが怖いような こんな気持ち初めてなの

綺麗なままの自分でいれば 大人になれる気がしてた
はき違えてる 強さの意味を キミに学んだのよ
トワイライトに包まれながら 甘い言葉を交わしたい
ね きっと誰もが 羨むような 日々がふたり待ってるから