Menu

北島三郎 – 男の季節

北島三郎 新曲 :男の季節
作詞:大屋詩起
作曲:原譲二
歌詞:
山背(やませ)が吼(ほ)えれば いきなり風吹(ふぶき)
ひと荒れきそうな 空模様
沖はこれから 男の季節
肚(はら)をくくって 漁場に挑む
鴎(かもめ) 仲間の 船はゆく

あれこれ気をもむ 可愛いあいつ
必ず届ける 幸せを
そんな約束 忘れはしない
待っていてくれ 辛いだろうが
明日はお前に 大漁節

飛沫(しぶき)を飛ばして 暴れる海に
ゴムの合羽で 仁王立ち
修羅場続きの 仕事場だから
意地で踏ん張る 正念場だと
握るこぶしで 船はゆく