Menu

勹″ッと<るSUMMER 大森靖子

夏 なんつーか 通過する 水色 ピンク 黒 黒 黒
君が落とした地球が
あたしの夏の穴
痛いの 痛いの

前髪一ミリズレて
彼とは一生お別れ
ねえどうして
些細なことよ
私には全てだったの
恋愛芸術 堕落願望
返事はやすぎて飽きた
はじまってもいない
夏のこと

低俗な自由 暴走し
誘発した女 発光し
ウケるから付き合うよ
君の戦い方を教えて

グッとくる
グッとくる
グッとくる
SUMMER
ざまぁw

ABCDいけないことかい
物じゃないのよ肉なのよ

グッとくる
グッとくる
グッとくる
SUMMER
ざまぁwww

ABCDいけないことかい
誰にも似てない恋はgood summer

誰でもいいから殺したいとか愛したいとか夢見たいとか嘘みたいとか昔みたいとか認めてよとかが
蚊みたく飛んで
一生に一度しか血なんて吸わない恋なんてしない
たじろぐ老害
にほんをつくってくれてほんとにありがとございました はーい
わたしのくにがもうひとつあるの
名前もまだないけれど
こころの森を開拓しているの
わたしの刃でわたしが痛い
君はそれを きぼう だと言った
わたしはとても ぜつぼう してた
斬新な視点 価値観の相違 より絶対的な真理をください

家 今すぐ 帰りたい さわらないまま傷つける
性 イエーイ 性根 N ジャンプなら それ 強いけど
わたしは女 対象は空
むこう側の音まで透けるのは
きみが透明に塗っただけ
私はいつだって極彩色で
君は君が美しいと思う色をあたしから絞り出して
ふたつの人生に点を撃つ