Menu

加藤ミリヤ リップスティック

孤独 不安 嘘 偽り
その証 赤い塊
これはサイン あたしはロンリー

ねえうまく甘えられない
子供じゃないの かっこつけたい
偽って見栄はって
「うらやましい」ってもっと言って

派手に着飾って演じるほどに空っぽになっていくみたい
無理してる嘘だらけ
抱きしめられてもまだ寂しい

雑踏に紛れ込んで
新しいあたし演じて
ほんとのあたしは誰だっけ?
追いかけるほど遠くなって
うまく騙せてるなら「いいね」
嘘ばっかりみんな嫌いで
あたしはあたしになりたくて

叫んでも叫んでも
叶わない誰もあたしを振り返らない
かまってよ ほっとかないでもう
疲れるまであたしと遊んで
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたしを隠して
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい

自分なりの「幸せ」自分だけの価値観で
比べたくないのにまた (はあ)
あの子を羨ましく思う

大好きって言われたって寂しいの
ほんとうに繋がり合ってるの?

疲れきった顔 ひきつる笑顔
あたし君にどんな風に見えてる?

ナイフで心切り裂いて
見えない影振り回され
怯えながら歪んでく 大事なもの見失ってく
仕事もしてる恋もしてる
大人なりに楽しんでる
でも満たされないこのハートもう!

退屈で退屈で 早く迎えに来て強く抱きしめて
空仰いで 街睨んで 逃げ出すわけにいかないから耐えてる
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたしを探して
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい

叫んでも叫んでも
叶わない誰もあたしを振り返らない
かまってよ ほっとかないでもう
疲れるまであたしと遊んで
叫んでも叫んでも
叶わない誰もあたしを振り返らない
かまってよ ほっとかないでもう
疲れるまであたしと遊んで
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたしを隠して
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい