Menu

別れの歌 忘れらんねえよ

お前と出会って沢山の時間が流れて今日がさよならの時
同じ景色と同じ夢を見た これで最後 さよならの時

お前と出会って そこに何の意味があったかなんてそんなんはどうでもいい
笑って泣いて たまにムカついて 青春の日々がそこにあっただけ
これから始まる暮らしの中で泣きたくなったら この歌を聴けよ
たいして上手くは無いかもしらんけどお前と似たような奴が作った
別に連絡とかはいらないけど話してた夢からは逃げだすなよ
少しくらいは有名になれよ
俺だって負けねえから

お前と出会って互いの人生が変わってしまって もう戻りはしない
人生かけてぶつかりあったんだ そんぐらいないとそんなの嘘だよな
これから始まる暮らしの中で泣きたくなっても連絡はしないよ
互いに意地をはって生きていく
ダサい姿をみせたりはしないよ
風邪なんか引くような奴じゃないから特に心配とかもしてないんだよ
お前が生きて俺も生きていく それだけのことだろ

そういや面と向かって言ってない事があった言うよ ありがとう

今しか見えない大事なことだけ見つめる強さをもった心
凍える体を内側から燃え上がらせる熱さをもった心
全てのクソ野郎からの罵詈雑言をかわすしなやかな心
全ての悲しみからたち上がって大切なものを守る心 大切なものを守る心

これから始まる暮らしの中で泣きたくなっても後悔はすんなよ
あの日々にかけた俺らの想いは燃えカスもでない純粋なもんだろ
いつかまた会える時があったら元気かって一言をかわして
またそれぞれの位置に戻ってく それぐらいがいいよな