Menu

低体温のキス 乃木坂46 生田絵梨花

作詞:秋元康
作曲:中谷あつこ
編曲:田上陽一
土砂降り雨に濡れたら体温はどれだけ低くなる
追いかけてきたあなたに叱られるくらい困らせたいの
ただそばにいるだけじゃ凍えてしまうわ抱きしめて激しくキスをして
心を蘇生させるまで
まだ愛してると言って
戻りたくない意識度が遠ざかっていく
低体温のキス

稲妻の振られて?
ここに倒れてしまいたい
視界の中であなたは
どんな表情で名前を呼ぶの
もうホントに会えない
たすけてわたしを抱きしめて
目覚めのキスをして
世界終わらせないで
まだ死んではいけないとサヨナラを取り消しなさい
過去なら忘れたっていい
低単音のキス

ききわけのいい女になれない
ゆめをみていたいだけ
愛は眠らないまだ燃えているわ
だきしめて激しくキスをして
心を蘇生させるまで
まだ愛してるといって
車には戻りたくない
意識が遠ざかってゆく
低体温のキス