Menu

伊東歌詞太郎 – 僕は初音ミクとキスをした

伊東歌詞太郎 新曲 :僕は初音ミクとキスをした
作詞:みきとP
作曲:みきとP
歌詞:
伝えきれない事は きっとわかってるのに
どうして熱は冷めないの

そう 前に 前に 手を伸ばして 今日も 今日も出来なくって
四畳半の部屋で 独りきりで哭いた
僕はそんな そんな意気地ない世界を 歌を
誰かに唄って欲しかった

東京に来たのは 2月の終わり頃で
目下すべき事は 仕事探しだったりする
伝えたい事なんて 実は少ない事を
後ろめたく思いながら

ねえ なんで なんで繰り返すの 若いフリを続けるの
そんな自問自答 胸を荒ませていった
僕は こんな こんな丸くなった猫背が
本当の僕だと 認めてしまってた

証明できない 自分の感情
言葉にしてみても どこか違う
求めてるばかりの 日々だと気づいた
それじゃダメ 変わるのは自分だ

ねえ東京も慣れたよ 恋人はいないけど
心亡くさずにやってるよ

そして 前に 前に手を伸ばして 今日も 今日も出来なくって
七畳半の部屋で 独りきりで哭いた
僕はそんな そんな意気地ない世界も 歌も
誰かに届けてみたくなった

届けていられたら