Menu

伊東歌詞太郎 – ポプラの丘に風が吹く

伊東歌詞太郎 新曲 :ポプラの丘に風が吹く
作詞:伊東歌詞太郎
作曲:伊東歌詞太郎
歌詞:
ポプラの木の下で手をつなごう
いつかは君と僕も笑顔で会える

街の隙間に落ちていく日々に そっと
柔らかい風が吹き抜けてた
いつのまにか季節は巡りまた変わる
秋の風が僕を追い越した

何もかもが うまくいくわけじゃないけど いつもall right
君の言葉を胸に刻んで 歩き始めるのさ

ポプラの木の下で手をつなごう
いつかは君と僕も笑顔で会える
ポプラの木の下で手をつなごう
世界はきっといつか一つになれる

幸せの形を探し人は歩く
そんな大したことじゃないけど
同じように見える日々の中にひそむ
ささやかな笑顔を集めてさ

自分らしく生きるため涙を流すことも all right
少しずつでも取り戻すのさ 人を愛する心

ポプラの木の下で手をつなごう
いつかは君と僕も再び会える
ポプラの木の下で手をつなごう
世界は出会い別れ繰り返すのさ

今でも思い出す幸せな日々
僕にはかけがえのない宝物だよ
どれだけ時がたち季節が巡り
忘れず変わらぬままここにあるもの

ポプラの木の下で手をつなごう
いつかは君と僕も笑顔で会える
ポプラの木の下で手をつなごう
世界はきっといつか一つになれる