Menu

乃木坂46 今、話したい誰かがいる

一人でいるのが 一番楽だった
誰かと一緒にいると
僕は僕じゃない
小さい頃から ブランコが好きで
シーソーに乗っている時は
ただ相手に合わせた

気づけば君はいつのまにか
僕のすぐ近くにいるのに
僕は僕らしく
そう普通でいられるのは
なぜだろう?

それが恋と知ってしまったなら
こんな自然に話せなくなるよ
だから僕たちは似た者同士
気の合う友達だと思ってる
目の前にはいつもヒントがあり
紛れもない過去の答えがある
あきらめるなら一人でいいけど
夢を見るなら君と一緒がいい
話したい誰かがいるってしあわせだ

僕の部屋 片隅で 漫画読んでる
君とだったら シーソー
乗ってみよう

それが恋と知ってしまったなら
こんな自然に話せなくなるよ
だから僕たちは似た者同士
気の合う友達だと思ってる
目の前にはいつもヒントがあり
紛れもない過去の答えがある
あきらめるなら一人でいいけど
夢を見るなら君と一緒がいい
話したい誰かがいるってしあわせだ