Menu

フラワーカンパニーズ – マイ・スウィート・ソウル

フラワーカンパニーズ 新曲 :マイ・スウィート・ソウル
作詞:鈴木圭介
作曲:グレートマエカワ・鈴木圭介
歌詞:
町はずれの雑居ビルの2階で 今夜もありきたりの歌を吐いている
タバコの煙とアルコールの香りが 甘い記憶を遠くへ捨ててくれる

マイ スウィート スウィート ソウル

ベイビー ベイビー どんな時でも お前を感じてる
でも ソーリー ソーリー 残せるものは 骨の匂いだけ

散々逃げ道ばっかり選んできて とっくの昔に負け惜しみも忘れた
何にもないから絶望もしちゃいない 世界が腐っていく音を聞いている

マイ スウィート スウィート ソウル

ベイビー ベイビー どんな時でも お前を感じてる
でも ソーリー ソーリー 残せるものは 骨の匂いだけ

随分長い間夢を見てたのか 目が覚めたら白いベッドの上
点滴の粒をぼんやり数えてたら 何だか理由もないのに笑えてきた

マイ スウィート スウィート ソウル

ベイビー ベイビー どんな時でも お前を感じてる
でも ソーリー ソーリー 残せるものは 骨の匂いだけ
ベイビー ベイビー どんな時代でも お前を感じてる
でも ソーリー ソーリー 残せるものは 骨の匂いだけ