Menu

ナイトメア – 僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?

ナイトメア 新曲 :僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?
作詞:咲人
作曲:咲人
歌詞:
昔々のお話で
物語語る者も無い
種の起源の予想と同等

それは空想の産物ではない
指で触れられるほどに現実
訪れを切に願った
終わらない終わりを

耳を塞いだ両手 隙間に侵蝕
君の笑い声
聴きたくないその音(ね) 脳が拾う心理
謎のパラドックス
君は何だ?

君が悪いわけではない
気味が悪いこの感覚
この魂が入れ替わるんだ

昨日と今日の僕は別人で
戸惑いながら今を生きてゆく
君を嫌いなことだって
そう仕事の一環

耳を塞いだ両手 隙間に侵蝕
君の笑い声
聴きたくないその音(ね) 脳が拾う心理
謎のパラドックス
僕は異常か?

足下に咲いた無数の解答の花
どの花を摘んでこの胸に植えよう?

そしてまた繰り返す 終わり無き問答
楽しむみたいに
僕の嫌いな君が死んだとき僕は
笑えるだろうか?
僕にその自信は?