Menu

チェインギャング ANARCHY

僕の話を聞いてくれ
笑い飛ばしてもいいから
ブルースに取りつかれたら

チェインギャングが歌いだす
仮面をつけて生きるのは
息苦しくてしょうがない

どこでも いつも誰とでも
笑顔でなんかいられない

(HOOD)
誰が僕を 誰が僕を縛る
イヌが僕を裁く

夢が僕を笑う
他のみんなと同じようにできない

ごめんなさい
僕は自分を殺してまで生きれない

もっと強くなりたい
もっと強くないたい

ブルースが鳴り止まない
僕にマリアはいない

批判なんて怖くない
批判がすごく怖い

今日も24時間しかないから
ビビってる暇はない

重たい罪を背負って歩く
天使が履いても盗んだブーツは
盗んだブーツ

正義が束になってかかってきても
自由は奪えない

世界が歪んでいるのはそんな僕の
しわざかもしれない

過ぎていく時間の中で
ピーターパンにもなれずに

独りぼっちが怖いから
半端に成長してきた

なんだかとても苦しいよ
独りぼっちでかまわない

キリストを殺したものは
そんな僕の罪のせいだ

HOOD

悲しい顔はしない
誰も助けてくれないし

孤独も大丈夫
だけど暗い家が大嫌い
自分らしくいたい

愛し合いたい
先生に100点もらって
褒められたい訳じゃない

悪魔が僕の中にいる
繋がれた手錠と小銭と片道切符

トイレに隠れてる
一人の時しか涙は流さない

どれだけ喉をからしても
こんな世界は変わらない

生きているってゆうことは
カッコ悪いかもしれない

死んでしまうということは
とっても惨めなものだろう

だから親愛なる人よ
その間にほんの少し
人を愛するってことを
しっかりと捕まえるんだ

だから親愛なる人よ
その間にほんの少し
人を愛するってことを
しっかりと捕まえるんだ

HOOD