Menu

サネカズラ HOWL BE QUIET 歌詞

サネカズラ HOWL BE QUIET 歌詞

HOWL BE QUIET 新曲「サネカズラ」歌詞
発売日:2016年12月14日
歌手:HOWL BE QUIET
作詞:竹縄航太
作曲:竹縄航太

サネカズラ HOWL BE QUIET 歌詞

最後の夜になったね いつもと変わらない君がいて
僕はなんだか これからさよならすることがもう夢みたいで

もう二度と交わらずに 別の誰かさんと出会いに行くんだね
それじゃ僕は 君より可愛くてチャーミングな子と恋に落ちよう

君のことなんか思い返さないよう
恋は恋で蓋をしよう
そんな風に言っていたら 楽になるかな
忘れるのかな

君がいなくなったって 明日はやってくるんだよ
朝が来るまで じゃれてた時のように
「最後は笑っていよう」なんて つよがった僕らは
愛と憎でいっぱいの涙流したね

どうすれば君のことを 傷付けられるか考えて
君の”僕”を幻にすることで 自分を遺すことにするよ

君とお揃いのもんは捨てておこう
僕の痕跡をなくそう
そうして晴れて君の一人暮らしの部屋が出来たよ

君がいなくなったって 僕は生きていけるんだよ
君と出会うまでの僕と同じようにして
君の誕生日の花が「再会」って
ずるいよな

まるでまたどこかで 会えてしまうみたいでさ

全部最後だったね キスもハグも好きだよも
止まらない涙を 笑ってごまかして
ドア越し 見送った 君の笑顔 覚えてるからね

今までありがとう ずっとそばにいてくれて
どんな時でも 救い出してくれて
こんな歌を置いていって ほんとにごめんね

二度ともう出会えない君への遺言を

「幸せになってね」

またね

ROMAJI