Menu

クロスロード フェアリーズ

クロスロード

歌手:フェアリーズ
作詞:buzz M
作曲:buzz+boz

潮風にチギれそうな
水色のシャツが
海岸沿いのカーブで
いまミラーから消えてった

想い出に手を振り
街を出るこの僕に
サヨナラと言わなかったキミ
強がりが切なくて

伝えたかった気持ち
半分も言えずに
わがままに旅立つけど
僕を許してくれ

どんなに遠く離れてても
想い続けているから
いつかキミを迎えにいくよ
叶えた夢と一緒に
そう信じていてほしい

走り去るテールライト
灯る夕暮れまで
国道の歩道橋に立ち
涙乾くの待った

愛は距離を超える
誰かがそう言ってた
会えない季節数えても
くじけない心でいたい

星の見えない都会(まち)で
迷わずにいますか?
あの瞳の輝き
失くさずにいますか?

どんなに遠く離れてても
想い続けているから
いつかあなたが戻る場所は
私の隣と信じ
ねえ変わらずいて欲しい

いまも忘れない初めての日に
夕立ちよけてこのコンビニ
小さな背中に声かけたね
雨宿り、ベンチ、夏草の匂い
蝉時雨が消すキミの泣き声
僕は右にでもキミは左
振り返らずに悔しいけど
Never Say Good Bye

あれから二つ夏が去り
愛見失った僕は
一人の夜のさみしさに
嘘をつくのにも慣れて

永遠という言葉の
重さに耐えきれず
若さと笑いとばした
僕をゆるしてくれ

どんなに遠く離れてても
想い続けているから
いつかあなたが眠る場所は
わたしの隣と信じ
どんなに遠く離れてても
想い続けていられたら
摩天楼沈む夕陽にじむ
何ごともなかったように
僕らの夏が終わる

魔法はいつか解ける
青春の日々とともに
傷つけ合うためだけに
出会ったんじゃないのに