Menu

キミへ FUKI

りまさらもう
遅いんだって
あんなにスキだったから
はっきり言えない
忘れたはずのキミから
突然のLINE
何日も声聞きたかったのに
どんなコトバで返せばいいの?

返事を書いてはまた消した
スタートライソも
走るスピードも
全く別の二人が
出逢い恋に落ちたあの季節

いまさらもう遅いんだって
あんなにスキだったから
はっきり言えない
どれだけ想って
どれだけ泣いたか
知るコトもないでしょ?
もう終わりなの。。。
会いたいなんて言わないから
会えば惹かれてしまうから
ずっと大スキだったキミヘ

重ねた想い出が
ふとした瞬間に出てきて
キミを忘りようとする
時計を戻してく

“会えないよ
もうキモチは終わったんだから”

はちめてキミにウソをついた
飾つた写真も
あやすみのコールも
嫌ってたはずのロ癖も
いつのまにかキミ色になってた

いつかきっと伝えたい
キミに出逢てほんと
ほんとによかった
悲しい時も
嬉しい時にも
会いたくなるのは
やっばりキミだから
運命なんて言わないけど
ボクはシアワセでした
ありがとうも
バイバイも
上手に出來なかったけど
大スキだった
淚の向こうで
悲しみを超えて

笑える日がいつか
くると信じてる

いまさらもう遅いんだって
あんなにスキだったから
はっきり言えない
どれだけ想って
どれだけ泣いたか
知るコトもないでしょ?
もう終わりなの。。。
会いたいなんて言わないから
会えば惹かれてしまうから

ソヨナラ 大スキなキミ